マットレスおすすめ

マットレスを通販で購入しても大丈夫?【まったく問題なし】

更新日:

マットレスを通販で買う

マットレスは決して安い買い物ではありませんし、一度購入すれば数年は使い続けるので、購入時は慎重になるでしょう。

特に、現物に触れることができない通販でマットレスを買うのは勇気のいることです。

「買って後悔しないだろうか・・・」など、不安感に襲われるかもしれませんし、素材の質感や縫製などの品質だけではなく、寝心地や実際のサイズや重量なども気になるはずです。

大手ショッピングサイトの口コミやレビューを参考にできるとはいえ、それでも現物を見ていない不安は拭いきれないと思います。

とりわけ「硬さ」「肌触り」「寝心地」などは個人の感覚なので、ネット内の意見は参考にならないことも少なくありません。

それでも現在、多くのマットレスが通販で売られています。

そして、買った多くの方が満足し、購入したマットレスを納得して使っています。

選び方が難しいマットレスであっても、ポイントさえ理解できていれば、後悔しない買い物ができるのです。

 

amazonでマットレスを買う

通販と言えばamazonを思い浮かべる方も多いでしょう。

実際、amazonには多種多様なマットレスが出品されています。

大手マットレスメーカーから、無名の怪しいマットレスまで、多くの寝具関連商品が売られているため、その中からどのマットレスを選んでいいのか迷ってしまうくらいです。

しかし、通販最大手のamazonだからと言って、すべてのマットレスがいい商品である保証はありません。

amazonがマットレスを作っているわけではないのです。

amazonはあくまで売る場を提供しているだけ。

そこでは、生産国さえ不明な怪しげなマットレスも多く売られているので、購入する際は慎重な見極めが必要になります。

amazonだからと言って、決して安心してはいけないのです。

 

マットレス通販購入時のポイント

通販でマットレスを購入するにあたり、確認してほしいポイントがあります。

特に重要なのは「返品保証」です。

返品保証があれば、ひとまず購入し、合わなければ返品すればいいだけなので、安心して購入することができます。

いわば、寝具売り場での試し寝を自宅でする感覚でしょう。

一定期間、自宅で使ってみて、問題なければ使い続ければよく、合わなければ返品し、全額返金してもらえばいいだけ。

これなら買って後悔するリスクはありません。

 

マットレス通販で返品保証は必須

これまで、肌に触れる商品であるマットレスは返品不可が常識でしたが、インターネット通販の隆盛に合わせ返品可が一般的になりつつあります。

しかし、未だに返品を受け付けていないマットレス販売会社もあるので、まずはこの点をチェックする必要があるでしょう。

また、返品の条件も異なります。

生地が汚れていたり、縫製に不備があるなどの不良品は返品できても、ウレタンの匂いがきつい場合や思っていたより重たいなど、個人の主観に関する理由は返品不可としている場合があります。

一方で、いかなる理由であっても一定期間の返品を受け付けてくれるマットレス販売会社もあります。

通販事業者のウェブサイトに「ご利用ガイド」もしくは「ショッピングガイド」などの項目があり、その中に返品に関する記述があるはずなので、その内容を確認し、返品の条件を理解しておく必要があります。

 

コイルマットレスは通販向きではない

通販向きのマットレスは、薄くて軽い「ノンコイルマットレス」でしょう。

片手で持てる程度まで圧縮して運搬するので、送料無料のところも多いのです。

一方で「コイルマットレス」は、厚みが20cm以上になることも多く、大きく重いため、設置費用が別途必要なことが多く、コストが高くなります。

それなら、わざわざ通販で買う必要はないかもしれません。

家具販売店や百貨店の寝具売り場で購入すればいいだけのことなのです。

 

出品者は日本国内の企業がおすすめ

amazonで買い物をする方は多いと思いますが、amazonだからと言って全面的に信頼していいとは限りません。

最近、マーケットプレイスで販売している会社の中には、海外(特に中国)の企業が多く、その品質が不安視されています。

マットレスと言っても千差万別です。

特に安いマットレスは「海外クオリティー」であることを覚悟する必要があります。

マットレスに関する日本の品質基準は世界的にも厳しいと言われていますが、海外の無名工場で製造され、販売されている怪しいマットレスの中には、健康被害がでるような素材を使っているところもあると言います。

また、海外の企業から買う場合、クレーム処理や返金など、面倒なことが起こるリスクもあります。

amazonのような大手だからと言って、完全に信用するのは危険です。

国内の販売会社で信頼できるブランドのマットレス、できれば国産のマットレスを買うようにしましょう。

 

マットレスの大きさを確認する

マットレスの大きさを正確に確認しておきましょう。

コイルマットレスの場合、室内に搬入できないケースもあるでしょうし、設置したところ、思ったよりも大きく、部屋を占領してしまったという場合も想定できるからです。

できれば購入前、マットレスを置く場所を正確にシミュレーションし、生活に支障がないかを検証しておくといいでしょう。

また、既存のベッドフレームを活用する場合、そのサイズと合っていなければ、購入したマットレスが無用の長物になりかねません。

フレームに収まらないマットレスでは使い物にならないからです。

同じシングルでもメーカーによって、若干のサイズの差があります。

ほんの数センチの大きさの違いが明暗を分けることになりますので、正確な大きさの計測が必須になります。

マットレスの大きさを間違いのないように正しく測っておきましょう。

 

送料

マットレスはサイズや重量により送料が変動します。

コイルマットレスのような大きくて重たいマットレスは送料が高くなり、ノンコイルマットレスようにコンパクトにできる場合は送料が安くなります。

通販でマットレスを購入する場合、本体価格だけで比較検討してしまいがちですが、「本体価格+送料」の総額が重要になります。

マットレス本体を安くしておき、送料でボッタクるケースもあるので、あくまで総額で比較してください。

送料が安くなるのはノンコイルマットレスです。

通販でマットレスを買う場合、送料を含む金額面での優位性があるのはノンコイルマットレスだと覚えおいてください。

 

既存マットレスの引き取り

家具店などの場合、これまで使用していた古いマットレスを引き取ってくれるサービスを行なっているところがあります。

コイルマットレスなど、大きなマットレスは粗大ゴミとして捨てると費用がかかります。

また、大きくて重たいので、ゴミ捨て場までマットレスを運ぶってとても大変です。

女性や高齢の方では対応できないかもしれません。

ノンコイルマットレスのように、簡単に廃棄できる場合は問題ありませんが、粗大ごみ扱いになるマットレスの場合は、引き取りサービスの有無は重要な問題になります。

マットレスの引き取り代金を含め、不用品への対応を確認しておく必要があるでしょう。

 

おすすめの通販マットレス

雲のやすらぎ

「雲のやすらぎ」も通販専用マットレスとして、多くの支持を集めています。

雲のやすらぎの最大の特徴は17㎝もの厚み。

高反発ウレタンのお陰で最小限の力で寝返りを打つことができるため、名前の通り「雲の上」にいる感覚で眠ることができます。

柔らかすぎるマットレスは沈み込みすぎてしまい、腰部に大きな負荷がかかり腰痛の原因になります。

しかし、雲のやすらぎの表面はデコボコのクッションになっているため、適度に体圧を分散させ、腰への負担を軽減します。

また、通気性がよい設計になっている上に、縫い目が縦方向になっている春夏用と、縫い目が菱形になっている秋冬用が表裏一体になっているので四季を通じて使用することができます。

100日間の返品保証が付いているので、合わなければいつでもノーリスクで返すことが可能です。


 

モットン

通販マットレス人気NO1と言えば「モットン」でしょう。

モットンは通販専用マットレスで、店舗での販売は行っていません。

モットンはネット中でも評判がよく、購入者の満足度は94.2%です。

適度な反発力とクッション性が腰痛や肩こりに適しているとの口コミが溢れています。

さらに、敷布団や低反発マットレスとは違い、押し上げる感覚や安定感が安眠をサポートしてくれると評価されています。

腰や背中の痛みが緩和され、朝までぐっすり眠れたり、朝の目覚めが快適なので眠るのが楽しいという声もありました。

価格は、シングルサイズが税込39,800円ですが、マットレスの機能を考慮すれば納得の価格でしょう。

セミダブルやダブルサイズは、それぞれシングルサイズから段階的に1万円ずつアップします。

90日間の返金保証が付いているので、気に入らなければ返品が可能です。


 

マットレスは通販で買ってもいい

通販でマットレスを買ってもいいか?

この質問の答えは「まったく問題ない」です。

但し、いくつかの条件があります。

返品保証があり、信頼できる品質のマットレスであれば、通販でも問題ありません。

一方、怪しい海外の会社や無名の激安マットレスは危険です。

「商品が届かない」「注文と違った商品が届く」「健康被害がでる素材を使っている」などのリスクと隣合わせであることを認識しておく必要があるでしょう。

マットレスの品質や信頼性を十分に意識して、通販でマットレスを購入するようにしてください。

おすすめのマットレス

マットレスの人気ランキングです。高額であっても粗悪なマットレスがあります。逆にコスパのよいマットレスもあります。これが本当に多くの人から支持されているオススメのマットレスです。

雲のやすらぎ

【商品の特徴】 
■安心の日本製 
■大相撲千代丸関愛用
■業界最長クラスの100日間返品保証
■全国送料無料
■楽天売上トップクラス
■厚さはなんと17cmと極厚ふんわりの寝心地
■クロスクラウド式採用で体圧分散性は抜群 
■凹凸加工のアルファマット採用で腰痛や肩こりに効果が期待 
■最高級フランスロレーヌダウン仕様で冬はあったかい 
■リバーシブルで春夏は通気性抜群 
■SEKマーク取得の防ダニ・抗菌、防臭効果で衛生的

モットン

【商品の特徴】
■自然な寝返りをサポートする反発力 
■体圧分散に優れ、肩や腰への負担を最大限に軽減 
■8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性 
■通気性が良く蒸れにくい 
■ダニを寄せ付けずホコリも出ないので安心 
■思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

マニフレックス

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。 優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォームマットレスは その品質と耐久性を証明する長期保証がついています。高反発は「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

人気記事

1

概要1 安くておすすめのコスパ最強マットレス1.1 アイリスオーヤマ マットレス シングル1.2 MyeFoam 新世代高反発マットレス1.3 IKSTAR 新世代健康高反発マットレス1.4 タンスの ...

2

20代~60代の腰痛・肩こり患者318名に聞いた「本当におすすめしたいマットレス」 マットレス人気ランキング   頑固な腰痛と肩こりに悩む20代から60代までの男女318名に座談会とアンケー ...

3

概要1 マットレスを選ぶ基準1.1 体圧分散できるマットレスとは1.1.1 柔らかすぎるマットレスの場合1.1.2 硬すぎるマットレスの場合2 マットレスのタイプと特徴で選ぶ2.1 スプリングタイプの ...

4

概要1 おすすめの三つ折りマットレス 人気ベスト32 三つ折りマットレスの使い方3 三つ折りマットレスの種類4 三つ折りマットレスの厚さ4.1 厚みが8cm以下の三つ折りマットレス4.1.1 メリット ...

5

概要1 売れてるマットレスをプロの視点で比較2 売れてるマットレスとは2.1 知る人ぞ知るマットレス3 値段によるマットレス比較3.1 エアウィーヴは高い!3.2 ニトリは安い!4 買うなら高反発マッ ...

-マットレスおすすめ

Copyright© 専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいマットレス10選!【令和元年最新版】 , 2019 All Rights Reserved.