マットレスおすすめ

絶対買いたくなる!安いマットレス|人気おすすめ比較【コスパと品質】

更新日:

安いマットレス

安くておすすめのコスパ最強マットレス

アイリスオーヤマ マットレス シングル

アイリスオーヤマ マットレス シングル

■大人気!アイリスオーヤマのマットレス

■使用しない時は3つに畳んでコンパクトに収納

■硬さ普通程度の75N(ニュートン)のウレタンフォーム

タイプ 三つ折り布団タイプマットレス サイズ 幅約90 × 長さ約190 × 厚さ4cm
重量 約1.2kg 素材 ウレタンフォーム

 

MyeFoam 新世代高反発マットレス

MyeFoam 新世代高反発マットレス

■高反発素材の採用で、優れたクッション性と復元性を兼ね備えています

■硬さは200N(ニュートン)でやや硬めの寝心地

■安心な一年間保証付き

タイプ 布団タイプマットレス サイズ 幅約100 × 長さ約200 × 厚さ4cm
重量 約3.3kg(外装質量) 素材 ウレタンフォーム

 

IKSTAR 新世代健康高反発マットレス

IKSTAR 新世代健康高反発マットレス

■復元力と弾力性を兼ね備えた高反発素材を採用

■購入後30日間は原則返品・返金対応、購入後12ヶ月のメーカー保証付き

■十分な厚みで身体をしっかり支え、そのまま敷いて寝ても底付き感なし

タイプ 布団タイプマットレス サイズ 幅約100 × 長さ約200 × 厚さ5cm
重量 約6.3kg(外装質量) 素材 ウレタンフォーム

 

タンスのゲン 高反発 ソファーマットレス

タンスのゲン 高反発 ソファーマットレス

■マットレスとソファの両用が可能

■硬さは190N(ニュートン)でやや硬めの寝心地

■厚さ10cmと十分な厚みで、そのまま敷いて寝ても底付き感なし

タイプ ソファタイプマットレス サイズ 幅約97 × 長さ約200 × 厚さ10cm
重量 約6.0kg 素材 ウレタンフォーム

 

マットレスは安くていい?

毎日、6時間~8時間も使うマットレスをどのような基準で選ぶべきなのか。

多くの人が悩む問題だと思います。

もちろん、なるべく安くコスパのよいマットレスである方が嬉しいに決まっていますが、本当に価格を優先させてしまっていいのでしょうか。

マットレスを選ぶ際、気になるのはやはり「寝心地」です。
硬すぎないか。
柔らかすぎないか。
寝返りは打ちやすいか。

寝心地以外にも、持ち運べるか。
衛生的か。
そして、重量は?
通気性は??
耐用年数は???

考えだすとキリがないくらいチェックポイントが浮かんでくるでしょう。

 

マットレスの適正価格

そして、最後はやはり「価格」です。

条件のすべてが気に入ったマットレスでも、予算をオーバーしてしまえば買えませんから。

では、マットレスの適性価格はいくらなのでしょうか。

ズバリ!!、これに正確な答えはありません

なぜなら、「マットレスになにを求めるか?」によって適性価格は違ってくるからです。

一般的には、通販や家具量販店の汎用品である数千円の商品から、オーダーメードの数百万円までのマットレスが販売されています。

ただ、寝られればいいというのであれば、数千円が適性価格になるでしょうが、腰痛や肩こりを改善し、健康を維持したいのであれば、3万円以上の機能性マットレスが必要になります。

このように、目的によって適性価格は異なるのです。

しかし、価格ばかりを優先し、機能に妥協してしまうことは実は非常に危険で、結局は後悔してしまうことになるでしょう。

マットレスを購入するのであれば、価格だけを優先せず、しっかりとしたマットレスを選ぶべきなのです。

 

マットレスが安い時期

一般的な寝具店で最も安くマットレスが買えるのは5月だと言われています。

2月~3月は新生活の準備でマットレスが売れますが、その売れ残りを5月に一掃するからです。

また、8月は「夏枯れ」の時期と決算前で売上を作るためにセールが行われやすいタイミングなの、比較的値引きがされているようです。

このタイミングを狙えば安くマットレスを購入することができるでしょう。

 

楽天で売られている安いマットレス

国内で通販といえば、楽天かAmazonですが、安いマットレスは楽天の方が品揃えが豊富です。

その楽天のマットレス売れ筋ランキングには驚かされます。なんと1万円を切るお値段の激安マットレスが沢山あるのです。

毎日使うマットレスが1万円以下というのは、正直、どうなんだろう・・・という気がします。

さらに、各店舗の販売ページを見てみると余計に疑問を持ってしまいます。

1万円以下のマットレスが本当にいい商品であるはずがないのですが、その安いマットレスを絶賛しているのです。

デパートや寝具専門店では3万円以上の高額なマットレスがよく売れていますが、これらのマットレスの平均寿命は10年~15年です。高いマットレスは、作りがしっかりしているので、長く使えるのです。

しかし、激安マットレスは、すぐにヘタってしまうので、結局、すぐに買い換えることになってしまいます。

つまり、「安かろう悪かろう」なので、結局コスパは最悪なのです。

安いマットレスを頻繁に買い換えるというのであれば、それでもいいのかもしれませんが、長い目で見れば、損をすることになるでしょう。

やはり、いいマットレスを長く使った方がコスパはよく、経済的であり、なにより健康的なのです。

楽天で販売されている買ってはいけない激安マットレスの条件です。これに該当する場合には注意が必要です。

怪しいマットレスの条件

■無名ブランド
■価格が3,000円~10,000円と異常に安い
■高反発ウレタンフォーム素材、三つ折り式と売れ筋の条件を満たしているだけに怪しい
■カバーの色が選べるなど、買いやすい設定
■軽量で持ち運びが便利というキャッチコピー
■保証がついていない
■生産国が不明、または中国やベトナムなどの安い工場を使っている可能性がある

 

健康に寄与するマットレスがコスパ最強

激安マットレスは、中国を中心にアジア諸国で製造されていることが多いのです。

一流メーカーであれば製造国に関わらず、安全基準を満たしていますが、ただ安いものを作るだけのメーカーであれば、製造国を確認することが必要になります。

場合によっては、マットレスに有害な化学物質が含まれてるなんてこともあるのです。

激安マットレスは、有害な接着剤や溶剤などを使っていることも少なくありません。

健康のための睡眠のはずが、安いマットレスが原因で体調を崩してしまう可能性すらあるのです。これでは寝ながら病気になっているようなものなのです。

特にお子様や赤ちゃんが寝るのであれば、この点は特に重要です。

一流のマットレスメーカーは、安全面に配慮していますが、ただ安いだけの商品は「安かろう悪かろう」である場合が多いのです。

健康はお金で買う時代です。

マットレスの寿命は約10年。しかも、1日のうち、6~8時間は寝ているので、マットレスは相当な時間を一緒に過ごすパートナーなのです。

マットレスは最も長い時間、身体を密着される商品です。服や装飾品にはお金をかけるのに、マットレスへの出費は惜しむ。

なにか、お金のかけ方を間違えているような気がします。

マットレスにお金をかけず、健康を害するようなことがないようにしてください。

 

安いマットレスが結局一番高いってホント?

寝起き腰痛
楽天で売られているような安いマットレスは、確かにお得でコスパがいいように感じます。

しかし、ここに問題が潜んでいるのです。

高いマットレスには理由があるように、激安マットレスにも安さの理由があるのです。

 

ニトリの安いマットレス

安いマットレスと言えば、ニトリを思い浮かべる方も多いでしょう。

数千円のマットレスも売られているので、つい安さに釣られそうになりますが、あまり安いマットレスを選ぶのはNGです。

 

激安マットレスの耐久性

激安マットレスというのは、素材や製造工程などを疎かにしています。

それ故に安く販売できるのです。コストを削減しているので、当然ながら、マットレスとしての耐久性は低いと考えるべきでしょう。

人気のマットレスは耐用年数が明記されている場合が多いですが、激安マットレスではその言及がありません。

「長期間にわたり体重分散の機能を維持できるのか」「へたらずに使い続けることができるのか」など、耐久性に関する説明は皆無に等しい状況です。

つまり、耐久性に自信がない証拠なのです。

激安マットレスを購入するも、すぐにヘタってしまう。そして、また数千円の激安マットレスに買い替え。半年後、また買い替え・・・

そうやって早いサイクルで買い替えを繰り返しているうちに、実はかなりの出費になっているのです。本当に馬鹿らしい話なのです。

それなら、思い切って、耐久性に優れた一流メーカーのマットレスを買い、10年以上使った方がよほど経済的なのです。

高いものにも、安いものにも理由があります。目先の安さに惑わされないでください。

 

安いマットレスには保証がない

激安マットレスは耐久性に配慮していないので、当然、長期間の保証を用意していません。

最初は体重分散の機能があった高反発マットレスだったとしても、長く使ってヘタっててきてしまえば意味はありません。

マットレスはあくまで長期間使うことが前提の商品なのです。

一方、3万円程度の比較的高額の部類に入る人気のマットレスは、10年単位での使用を見越した設計をしているため、長期間の保証を付けていることが多いのです。

これも、安いマットレスとブランドマットレスの違いのひとつでしょう。

数千円の激安マットレスの実質の寿命は3ヶ月〜半年程度で、当然、保証はありません。

すぐに腰や頭部などの体重が集中している部分が沈んでしまい、寝心地が悪くなります。

寝心地が悪いとうことは、睡眠姿勢も悪くなっており、血行や姿勢の歪みを招いてしまう可能性が高くなります。

激安マットレスを頻繁に買い換えているうちに高額の出費になる。

さらに、安いマットレスで寝ているうちに腰痛になり、病院代や薬代がかさむ。

いいマットレスを長期間使う場合と比較し、どちらがお得なのかは言うまでもないでしょう。

 

安いマットレスは反発力が弱い

安いマットレスは、使用している素材が粗悪であることが多いので、マットレスの命でもある「反発力」が弱いことが多いのです。

とりわけ高反発マットレスの場合、マットレスが持つ反発力が重要になります。

比較的高額なブランドマットレスであれば、しっかりとした反発力があるので、寝返りをサポートしてくれ、筋肉をうまく休ませることができます。

それにより、血流がよくなり、筋肉疲労を回復させるとこができ、腰痛や肩こりを改善することにつながります。

しかし、反発力が弱い安いマットレスは、体重を支えることができず、特に一番重さのかかる腰付近が沈んでしまい、腰痛の原因となることがあります。

腰痛を改善したいのであれば、絶対に安いマットレスはおすすめしません。

 

安くて腰痛によいマットレス

腰痛に悩んでいる方なら、朝起きたときの腰の重さを経験したことがあるのではないでしょうか。

たっぷり寝れば寝るほど、腰が重くなり、起き上がることもままならない・・・

その状態がストレスとなり、余計に腰痛が悪化するという悪循環に陥るのです。

 

年々腰痛は治りにくくなる

年齢を重ねるとともに、筋肉や靭帯は固くなり、関節の可動域は狭くなるので、腰痛は改善しにくくなります。

腰痛を軽減するためには、まずは筋肉の柔軟性を保つことがなにより重要です。

前述の「朝起きたら腰が痛い」というケースは、睡眠中に同じ寝姿勢が続くため、腰まわりや背中の筋肉が固くなってしまっていることに起因しています。

そのため、朝、目覚めることが怖くなり、寝ることがストレスになっていくのです。

睡眠時の筋肉硬直を防ぐためには、体圧分散に優れ、寝返りがうちやすいマットレスを選ばなければいけません。

具体的には、腰痛改善マットレスとして著名な「雲のやすらぎ」「モットン」「マニフレックス」がおすすめです。

高反発マットレスで、自然と寝返りをサポートしてくれるので、血行が促進され、筋肉の疲労を回復させることができます。

これにより、腰や背中の筋肉が癒やされるので、気持ちのよい目覚めを迎えることができるでしょう。

朝の腰の痛みや重さから開放されたいのであれば、やはり機能性マットレスが最適でしょう。

 

浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

【商品の特徴】
■体圧分散の常識を覆した独自の体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用
■凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し肩こりの方に安心
■厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
■最高級フランスロレーヌダウン仕様であったかい
■リバーシブルで春夏は通気性抜群
■SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で防ダニ・抗菌、防臭効果
■安心の日本製

【モットン】公式サイトはコチラ

【商品の特徴】
■自然な寝返りをサポートする反発力
■体圧分散に優れ、肩や腰への負担を最大限に軽減
■8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性
■通気性が良く蒸れにくい
■ダニを寄せ付けずホコリも出ないので安心
■思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

【マニフレックスの正規通販】

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。 優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォームマットレスは その品質と耐久性を証明する長期保証がついています。高反発は「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

 

コストパフォーマンスがよいマットレス

マットレス自体の機能の高さと価格を考えた場合、最もお得感のあるマットレスは、「雲のやすらぎ」「モットン」「マニフレックス」ではないかと思います。

これらのマットレスは、2万円~3万円が中心なので、性能の割に比較的安いマットレスとも言えるでしょう。

もちろん、人気の高反発マットレスです。

特にモットンは、90日間の使用期間の後に返金サポートがあるので、もし自分に合わなければ返品することが可能です。

これならダメ元で買ってみることができるので安心です。

マットレスの選び方を知り、自分に合ったおすすめのマットレスを選択するようにしてください。

以上、安いマットレスよりも、一流メーカーの品質を重視したマットレスを選ぶべき理由を紹介しました。

おすすめのマットレス

マットレスの人気ランキングです。高額であっても粗悪なマットレスがあります。逆にコスパのよいマットレスもあります。これが本当に多くの人から支持されているオススメのマットレスです。

雲のやすらぎ

【商品の特徴】 
■安心の日本製 
■大相撲千代丸関愛用
■業界最長クラスの100日間返品保証
■全国送料無料
■楽天売上トップクラス
■厚さはなんと17cmと極厚ふんわりの寝心地
■クロスクラウド式採用で体圧分散性は抜群 
■凹凸加工のアルファマット採用で腰痛や肩こりに効果が期待 
■最高級フランスロレーヌダウン仕様で冬はあったかい 
■リバーシブルで春夏は通気性抜群 
■SEKマーク取得の防ダニ・抗菌、防臭効果で衛生的

モットン

【商品の特徴】
■自然な寝返りをサポートする反発力 
■体圧分散に優れ、肩や腰への負担を最大限に軽減 
■8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性 
■通気性が良く蒸れにくい 
■ダニを寄せ付けずホコリも出ないので安心 
■思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

マニフレックス

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。 優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォームマットレスは その品質と耐久性を証明する長期保証がついています。高反発は「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

人気記事

1

概要1 安くておすすめのコスパ最強マットレス1.1 アイリスオーヤマ マットレス シングル1.2 MyeFoam 新世代高反発マットレス1.3 IKSTAR 新世代健康高反発マットレス1.4 タンスの ...

2

20代~60代の腰痛・肩こり患者318名に聞いた「本当におすすめしたいマットレス」 マットレス人気ランキング   頑固な腰痛と肩こりに悩む20代から60代までの男女318名に座談会とアンケー ...

3

概要1 マットレスを選ぶ基準1.1 体圧分散できるマットレスとは1.1.1 柔らかすぎるマットレスの場合1.1.2 硬すぎるマットレスの場合2 マットレスのタイプと特徴で選ぶ2.1 スプリングタイプの ...

4

概要1 おすすめの三つ折りマットレス 人気ベスト32 三つ折りマットレスの使い方3 三つ折りマットレスの種類4 三つ折りマットレスの厚さ4.1 厚みが8cm以下の三つ折りマットレス4.1.1 メリット ...

5

概要1 売れてるマットレスをプロの視点で比較2 売れてるマットレスとは2.1 知る人ぞ知るマットレス3 値段によるマットレス比較3.1 エアウィーヴは高い!3.2 ニトリは安い!4 買うなら高反発マッ ...

-マットレスおすすめ

Copyright© 専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいマットレス10選!【令和元年最新版】 , 2019 All Rights Reserved.