マットレス

アスリート推薦の早く疲労回復する機能性高反発マットレス

更新日:

アスリートの睡眠と疲労回復(腰痛緩和)

ここ数年、アスリー卜たちの間で、睡眠法についての研究が盛んになっています。中でも快眠と安眠を提供する「機能性の高いマッ卜レス」の存在が注目を集めています。

身体が資本のアスリー卜にとっては、疲労を回復させるための睡眠は食事と並んでなにより重要です。

人は睡眠によって生命維持をしながら、体の修復や疲労の回復などをしますが、体力の消耗が激しいアスリー卜にとっては、体のメンテナンスと疲労回復は絶対に欠かせないものであり、快適な睡眠は成績に直接跳ね返る極めて重要な要素なのです。

よい睡眠を取ることは、筋肉や関節ばかりでなく、内蔵や脳の疲労回復にも強く影響します。体調全体の管理という意味でも、マットレスにかかる責任は重大といえるでしょう。

特にアスリートは、競技を問わず、腰痛を発症する事例が多いため、腰に負担のかからない睡眠姿勢を追求しているようです。

文字通り、体の要である「腰」への負荷軽減こそ、アスリートマットレスの究極の姿なのかもしれません。

では、アスリート御用達のマットレスとは、どんなものなのでしょうか?

実際にアスリートが使用しているメーカーや商品をご紹介していきます。

エアウィーヴは疲れが取れる

アスリー卜に人気があるマットレスの代表格は、テレビCMなどでもお馴染みの「エアウィーヴ」です。

フィギアスケートの浅田真央選手やテニスの錦織圭選手などがイメージキャラクターになっています。

このエアウィーヴは、「寝返りが楽」「優れた体圧分散」「夏涼しく、冬暖かい」「水洗いが可能」という4つの特性を持ち合わせています。

このような特徴が支持され、今やアスリート以外の人からも指名買いされるようになっています。

さらに、アスリー卜にとっては、もう1つの利点があります。持ち運びができる「ポータブルタイプ」があるので、国内だけでなく海外遠征に携行し、遠征先での睡眠に役立たせることができるのです。

いつもの同じ睡眠環境が用意できれば、ストレスなく寝ることができるので、アスリー卜にとって良い成績が期待できる基礎ができることになります。

実際、ソチオリンピックのとき、空港で浅田真央選手がエアウィーヴを持っていた映像が繰り返し流されていました。この印象的なシーンを覚えている方も多いと思います。

この「持ち運べる」という点は、重たくて、固定して使うものというイメージのマットレスにとっては画期的でした。

マットレストッパー(マットレスパット)として、ベッドの上に敷くだけでいいので、布団のように使えるのです。

エアファイバーという革新的な素材

【 著名人・インタビュー 】 小平奈緒さん(スピードスケート選手) 昨日の自分を超えるために。 スピードスケート選手、小平奈緒さんが見つけた理想の睡眠とは? スピードスケート界のエースとして、目覚ましい活躍を見せている小平奈緒選手。トップアスリートとして“理想の睡眠”を追求する小平さんに、お話を伺いました。 ------------------------------------ 詳しくはこちら▼ https://coop.airweave.jp/news/ ------------------------------------ ・ #エアウィーヴ #airweave #インタビュー #小平奈緒 #naokodaira #スピードスケート #スケート #speedskating #睡眠 #sleep #astudio #astudio_tbs #aスタジオ

エアウィーヴ (公式)さん(@airweave)がシェアした投稿 -


エアウィーヴは、ポリエチレン樹脂の樹脂繊維を編んだ、エアファイバーという革新的な素材でつくられています。ポリエチレンは、炭化水素のエチレンが重合した構造の高分子で、分子量と密度によって、低密度、高密度、直鎖状低密度、超高分子量などの種類に分れます。

しかも、それぞれのポリエチレンは特性が異なり、技術力によってさまざまな製品をつくることが可能になります。

また、ポリエチレンは成形性に優れ、私たちの身の回りの品々に多用されています。例えばその用途としては、食品容器やポリタンク、包装フィルム、人工関節などに使用されています。

エアウィーヴの原点は魚釣りに使う「テグス」という釣り糸でした。

エアウィーヴでは、このポリエチレンの特性を生かし、テグスを原型に、マッ卜レスの素材として快適な睡眠が得られるようにして、その応用範囲を広げたのです。

中でも、高反発性により、復元力が高いことから、寝返りがうちやすいことは大きな特徴です。これは、血液の流れをスムーズにしたり、筋肉の一部への圧迫を避けられることを意味しています。

また、体圧分散は体重をバランスよく分散させることで、快眠や安眠を実現します。

このような特性が備わっているエアウィーブは、アスリー卜のみならず、快適睡眠を求める方々にとって強い味方になります。

エアウィーヴの問題点

【インタビュー】スキージャンプ選手 髙梨沙羅さん 女子スキージャンプ界を牽引する存在として、海外への遠征も多い髙梨沙羅さん。アスリートとして、またキレイでありたい女性として、睡眠への関心が高まっているという高梨さんに、著書『最高の睡眠』や「睡眠負債」で知られるスタンフォード大学 医学博士 西野精治教授の「睡眠セミナー」と「エアウィーヴ 製品フィッティング」に参加いただき、お話を伺いました。 ------------------------------------- 最高のパフォーマンスを発揮するために。 海外遠征を数多くこなすスキージャンプ選手 髙梨沙羅さんの睡眠法とは? http://coop.airweave.jp/news/saratakanashi.php ------------------------------------- #髙梨沙羅 #SaraTakanashi #スキージャンプ #西野精治 #スタンフォード大学 #睡眠 #最高の睡眠 #睡眠負債 #インタビュー #エアウィーヴ #airweave

エアウィーヴ Sleep & Innovationさん(@airweave)がシェアした投稿 -


このように、エアウィーヴは非常に人気の高い商品ですが、問題点も指摘されています。

その中で最も象徴的なのは、「値段の高さ」ではないでしょうか。類似した性能のマットレスよりも、数倍の価格で売られています。

トップアスリートを起用した広告費が価格に上乗せされているので、仕方ないかもしれませんが、それなら低価格の商品でもいいのではないかという考え方もあるのではないかと思います。

エアウィーヴは長短がある商品ですが、その詳細はこちらのページに記載しています。

アスリートマットレスの代名詞「マニフレックス」

アスリートマットレスと言えば、世界的なマットレスメーカーのマニフレックスが思い浮かぶかもしれません。

サッカーの香川真司選手や東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手などが愛用者として有名です。

少し前までは、メジャーリーガーの前田健太選手や岩隈久志選手などもサポートしていました。

また、大相撲の嘉風関もマニフレックスユーザーです。

多種多様な品揃えのマニフレックスの中でも、「マニスポーツ」はアスリート専用マットレスとして、疲労回復やコンディション維持機能が高い評価を得ています。

マニフレックスの全ラインナップの中で最も硬めの寝心地であり、ハードタイプのマットレスですが、硬めながら体圧分散効果に優れており、無理なく自然に身体の曲線に合わせてフィットし、しっかりと体全体を支え上げてくれるので、疲れが取れると評判です。

実際、多くのアスリートからも評価されており、ネット内にもたくさんの口コミが書き込まれています。

その名の通り、世界で戦うアストリートからの指名も多い人気モデルです。


アスリートマットレスとして人気の東京西川のAiR(エアー)

サッカーの三浦知良選手やネイマール選手、野球の田中将大投手や大谷翔平選手。

それに、ゴルフの松山英樹選手や有村智恵選手など、多くのトップアスリートから支持されているのが、点で支えるコンディショニングマットレスとしてCMでもお馴染みのAiR(エアー)です。

雲の上に乗っているような心地よい寝心地と寝返りをうっても保たれる安定した寝姿勢が特徴で、目覚めた時に感じるすっきり感がアスリートから好評を得ています。

事実、寝返りする際に働く大胸筋や三角筋後部などの筋活動を計測したところ、一般のマットレスに比べ、明らかにAiRの方が無駄な筋活動が少ないという結果になりました。

それだけ睡眠時に筋肉を休ませることができているわけです。

点で支える構造のため、体圧が分散され、血行がよくなる効果も期待できますし、通気性にも優れているため、寝苦しさを感じることも減るでしょう。

おすすめの疲れが取れるアスリートマットレス

エアウィーヴやマニフレックスをはじめ、疲労回復を目的とした機能性マットレスは多く発売されています。

このようなアスリート御用達のマットレスには、機能や価格など、多くの指標がありますが、コストパフォーマンスを考慮した場合、本当におすすめのマットレスは以下の3点だと思われます。

楽天やamazonの口コミなどを読んでも、「モットン」「雲のやすらぎ」「マニフレックス」が最も疲れが取れると評価されているようです。

もちろん、エアウィーヴもいい製品ですが、なにしろ高い印象は拭えません。

大量の広告によって、知名度はあっても、価格が高いだけの商品もあります。

一方、知名度はなくても、本当に疲れが取れる機能性に優れたマットレスもあります。

用途やご予算に応じて、納得できるマットレスを選択してください。

性差による疲労回復と睡眠リズム

成人の睡眠は、1日を基本に一定のリズムを刻むようになっています。主に寝るのは夜間で、約7時間で起きるというリズムです。

これにより、疲労を回復させるようになっているのです。これを日周リズムと呼びます。

1日周期のことは、慨日リズム(ザ一カディアンリズム)といい、脳の視床下部にある生物時計によって駆動しています。これはアスリートでも、それ以外の方でもほぼ同じです。

では、この睡眠リズムに性差というものがあるのでしょうか。

例えば、高齢者では、男性の方が女性よりも昼寝をする人の割合が高くなります。1日の就床時間も、男性のほうが長くなるという現象があるといわれています。

また、体温リズムでは、女性よりも男性が加齢にともなって、振幅の低下が顕著であるようです。男性の昼寝の多さは、睡眠の慨日リズムの振幅が低下することによって、起ると推測されています。

つまり、高齢者では男性は女性よりも、睡眠リズムのメリハリが少ないために、昼寝が多くなるのだろうというわけです。

それは、日常生活が女性の方が充実しているからだと考えられています。

このように、男女には性差による睡眠の違いがあります。

これはアスリートにも共通していると言われています。

↓↓↓エアウェーブの最安値を探す↓↓↓

おすすめのマットレス

マットレスの人気ランキングです。高額であっても粗悪なマットレスがあります。逆にコスパのよいマットレスもあります。これが本当に多くの人から支持されているオススメのマットレスです。

モットン

《商品の特徴》
1.自然な寝返りをサポートする反発力 2.体圧分散に優れ、肩や腰への負担を最大限に軽減 3.8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性 4.通気性が良く蒸れにくい 5.ダニを寄せ付けずホコリも出ないので安心 6.思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

雲のやすらぎ

≪商品の特徴≫ ◆体圧分散の常識を覆した独自の体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用◆凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し肩こりの方に安心◆厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団 ◆最高級フランスロレーヌダウン仕様であったかい◆リバーシブルで春夏は通気性抜群◆SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で防ダニ・抗菌、防臭効果 ◆安心の日本製

マニフレックス

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。 優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォームマットレスは その品質と耐久性を証明する長期保証がついています。高反発は「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

-マットレス

Copyright© 専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいマットレス10選!【2018年最新版】 , 2018 All Rights Reserved.