マットレスおすすめ

オーダーメイドの最高級マットレスは寝心地最高|熟睡間違いなし!

更新日:

最高級のマットレスはオーダーメイド

一口に「マットレス」と言っても千差万別です。

素材や大きさ、特性など、好みや用途に応じて使うべきマットレスは異なります。

もちろん、値段にも大きな違いがあります。

ネット通販では数千円で買える粗悪品も売られていますが、一方で数百万円もするオーダーメイドマットレスもあります。

シモンズやマニフレックスなど、世界の一流マットレスメーカーで作るオーダーメイドマットレスは、プロのフィッターが正確に数値を計測してくれ、要望にあった完璧な一枚に仕上げてくれるのです。

マニフレックスの場合、イタリアの工場で生産し、それを船便で輸送します。

このような手間暇と品質を考えると、数百万円でも安いかもしれません。

とはいえ、マットレスに関する知識が不足していれば、せっかくのオーダーメイドマットレスも完璧な仕上がりにならないこともあります。

発注側の要望が曖昧であれば、出来上がるマットレスも曖昧なものになってしまうのです。

せっかく高額なマットレスを購入するのであれば、依頼する側のニーズを明確にしつつ、睡眠に関する知識を蓄えておく必要があるのです。

 

オーダーメイドマットレスとは

カウンセリングとデータ計測

人の体型や寝心地の好みはそれぞれなので、誰の要望にも沿える万能のマットレスはないというのが現実です。

一般に売られているマットレスは、あくまで最大公約数的な万人受けする、言い換えれば、欠点の少ないマットレスなのです。

しかし、睡眠に課題を抱えている方を中心に、それでは満足できない人も一定数存在しているので、一人一人の体に合わせて硬さや寝心地をフィットさせるオーダーメイドマットレスが売られたのです。

オーダーメイドなので、まずはカウンセリングから始まり、体型測定や寝姿勢測定、体圧分散性測定などのデータ取りを行います。

そのデータを元にマットレスの簡易試作品をして、そこに試し寝をした上で微調整を行います。

そして、また微調整、さらに微調整を繰り返します。

こうして現場で出来上がったデータを工場に送り、そこからデータ従いマットレスを作り始めるので、通常は1ヶ月程度、海外の工場で生産する場合には半年程度の納期が必要になります。

サイズオーダーマットレス

サイズをオーダーできる簡易的なサービスもあります。

これは、微細に寝心地を調整するようななきめ細かいサービスではなく、サイズを合わせるだけのオーダー方法です。

一般のマットレスは長さが190cm程度ですが、身長200cmの大柄な人が使用した場合、足が出てしまいます。

これでは快眠が期待できません。

そこで、サイズオーダーサービスがあるのです。

マットレスの長さ、幅、厚さを体型に合わせて変えていければ、より熟睡できるでしょう。

フルオーダーのマットレスは作れなくても、サイズオーダーなら容易です。

寝心地などの細かい要望は出せませんが、特に大柄な方はサイズオーダーを検討してみてもいいでしょう。

 

マットレスをオーダーメイドする際の注意点

オーダーしてはいけないタイミングとは

オーダーメイドマットレスは、体型に関する数値を正確に計測します。

つまり、オーダーメイドマットレスとは、身長や体重と密接に関連がある商品なのです。

身長や体重などの数値から、体圧を計測して、理想のマットレスに仕上げていくサービスなので、それらの要素に変化があると、せっかくの効果が半減してしまう可能性があります。

具体的には、妊娠中、ダイエット中、成長期など、体型の変化が予想されるタイミングであれば、作るのを先延ばしにすることをおすすめします。

せっかく作ったオーダーメイドマットレスが、体型の変化により、無駄になってしまうリスクがあるからです。

就寝時に近い状態を再現する

緊張状態でフィッティングをしても、正確な数値が計測できません。

寝る前のリラックスした状態に近づけて計測することが望ましいでしょう。

例えば、服装です。

パジャマやスエットなど、なるべく普段、寝ている服に近いもので計測する方が正確な数値が把握できます。

スーツにネクタイをしたままで計測しても、寝返りの感覚も違うでしょうし、体圧のかかりかたも異なるはずです。

これではあまり意味のある数値を計測できないのです。

できるだけ普段の生活に近い状態を作った上で、数値の計測をすることが望ましいのです。

睡眠環境の情報を共有する

数値を計測してくれるプロのフィッターは、提供される情報に応じて寝心地などの微調整をします。

例えば、ベッドの天板がすのこ形状なのかフラットな形状なのかによって作るマットレスは違ってきます。

また、フローリングの上に直接敷くのか、畳の上で敷布団のように使用するなのかによっても推薦するマットレスは異なってくるでしょう。

どのような状態でマットレスを使いたいのか。

そして、どんな睡眠を実現したいのか。

このような情報をプロのフィッターとしっかり共有することが、理想のマットレス作りにとって、なにより重要になるのです。

アフターサービスの有無

高額品のオーダーメイドマットレスは、多くの場合、アフターサービスが付随されています。

一定期間の手直しなど、手厚いサービスがあることが多いようですが、メーカーよってアフターサービスの内容が異なるので注意が必要です。

ヘタりや寝心地への保証などが対象になるのか。

あらかじめ知っておくと処理がスムーズになるでしょう。

オーダーメイドマットレスは、数十万円~数百万円の安くない買い物です。

高いコストをかける以上、納得のいく睡眠を得続けたいと思うのは当然でしょう。

しっかりとしたアフターサービスがあるのかを事前に調べておくことは必要不可欠です。

長く付き合える信頼できるメーカーを選んでください。

 

使用後は一定期間様子を見る

オーダーメイドで作ったマットレスなので、否が応でも期待は高まります。

到着が楽しみで寝られないという本末転倒な状態になるかもしれません。

そして、実際に届き、ワクワクしながら一晩寝てみたら・・・

「なんか違う・・・」と。

期待していた寝心地を下回っている・・・と感じることもあるかと思います。

しかし、これは「マットレスあるある」なのです。

今まで寝ていたマットレスから変わったので、違和感があって当然と言えるでしょう。

また、期待が高い分、どうしても落胆を感じてしまうのです。

そんなときは、まず2週間程度は様子をみてください。

2週間程度寝ていると、マットレスが体に馴染んでくるので違和感も薄れるはずです。

そして、納得のいく睡眠状態が作られていくのです。

 

マットレスの保護

せっかく作ったオーダーメイドマットレスなので、できるだけ長持ちさせたいものです。

マットレスは、汗などで湿気が溜まりやすく、カビやダニが発生しやすい環境にあります。

また、ウレタンフォームは素材の特性上、荷重がかかり続けるとヘタりやすくなる特性があります。

少しでもメンテナンスを怠れば、あっという間に使い物にならなくなってしまう可能性もあるのです。

マットレスとは、そのくらいデリケートな商品であることを理解しておくべきでしょう。

これらのリスクを回避するためにもマットレスプロテクターの併用がおすすめです。

もちろん、敷きパッドやベッドパッドでも構いません。

単にシーツを敷くだけではなく、関連するグッズを使い、効率的に快眠環境を維持していくのです。

とにかくマットレスに汚れが付着しない工夫をしてみましょう。

また、マットレスの下に敷く除湿シートなどもカビの発生防止には有効です。

数千円の投資で、高額なオーダーメイドマットレスを守れれば安いものです。

是非、快眠関連グッズの使用を検討してみましょう。

 

オーダーメイドマットレスは必要なのか

オーダーメイドマットレスは、自分の好みの寝心地を実現することができます。

最高のマットレスのひとつであることは間違いないでしょう。

しかし、価格は高いので、買える人は限られるかもしれません。

また、オーダーしたところで、必ずしも理想の寝心地が実現できるとも限りません。

高いお金を払ったのに、寝心地がイマイチだったなら、ショックは倍増するでしょう。

それならいっそ、評判のよい市販マットレスを使った方がコスパはいいかもしれません。

ネットで人気のあるマットレスは、オーダーメイドマットレスとあまり差がないという口コミや評判もあります。

決して高額なマットレスだけが、いいマットレスではないのです。

雲のやすらぎがおすすめ

市販マットレスの中でも最もおすすめなのは「雲のやすらぎ」ではないでしょうか。

寝心地はオーダーメイドマットレスと遜色ありません。

高反発マットレスの中では圧倒的な厚みがあり、フワフワとした感覚は絶品です。

かつ、腰痛などにも効果が期待できる機能性も有しています。

価格も手頃なので、コスパは最高のマットレスと言っても過言ではないはずです。

楽天の販売ランキングでも1位の常連なので、品質はお墨付きです。

100日間の返金保証があるので、買ってみて自分に合わなければ返品すればいいだけ。

ノーリスクで購入することができます。

まずはダメ元で買ってみてもいいマットレスであることは間違いありません。

 

オーダーメイドマットレスは不要

最新のマットレスは、睡眠を徹底的に研究した上で発売されているので、機能は充実しています。

特に腰痛や肩こりに関する機能は、市販マットレスでも引けを取らないでしょう。

十分な体圧分散機能があり、同時に寝返りのしやすさもしっかりと確保されています。

この点でオーダーメイドマットレスとの差違はあまりないと考えていいでしょう。

もちろん、寝心地も劇的に違うわけではありません。

機能性と寝心地に違いがないのであれば、わざわざ高額なお金を払ってまでマットレスをオーダーする必要はないかもしれません。

雲のやすらぎやモットンなどの人気マットレスであれば十分に快眠できますし、マニフレックスやエアウィーヴなどの大手マットレスメーカーの市販品でも十分すぎるくらい機能的です。

無理にオーダーせず、まずは市販のマットレスを試してみる。

できるだけコスパのよいお買い物をすることをおすすめします。

おすすめのマットレス

マットレスの人気ランキングです。高額であっても粗悪なマットレスがあります。逆にコスパのよいマットレスもあります。これが本当に多くの人から支持されているオススメのマットレスです。

雲のやすらぎ

【商品の特徴】 
■安心の日本製 
■大相撲千代丸関愛用
■業界最長クラスの100日間返品保証
■全国送料無料
■楽天売上トップクラス
■厚さはなんと17cmと極厚ふんわりの寝心地
■クロスクラウド式採用で体圧分散性は抜群 
■凹凸加工のアルファマット採用で腰痛や肩こりに効果が期待 
■最高級フランスロレーヌダウン仕様で冬はあったかい 
■リバーシブルで春夏は通気性抜群 
■SEKマーク取得の防ダニ・抗菌、防臭効果で衛生的

モットン

【商品の特徴】
■自然な寝返りをサポートする反発力 
■体圧分散に優れ、肩や腰への負担を最大限に軽減 
■8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性 
■通気性が良く蒸れにくい 
■ダニを寄せ付けずホコリも出ないので安心 
■思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

マニフレックス

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。 優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォームマットレスは その品質と耐久性を証明する長期保証がついています。高反発は「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

人気記事

1

概要1 安くておすすめのコスパ最強マットレス1.1 アイリスオーヤマ マットレス シングル1.2 MyeFoam 新世代高反発マットレス1.3 IKSTAR 新世代健康高反発マットレス1.4 タンスの ...

2

20代~60代の腰痛・肩こり患者318名に聞いた「本当におすすめしたいマットレス」 マットレス人気ランキング   頑固な腰痛と肩こりに悩む20代から60代までの男女318名に座談会とアンケー ...

3

概要1 マットレスを選ぶ基準1.1 体圧分散できるマットレスとは1.1.1 柔らかすぎるマットレスの場合1.1.2 硬すぎるマットレスの場合2 マットレスのタイプと特徴で選ぶ2.1 スプリングタイプの ...

4

概要1 おすすめの三つ折りマットレス 人気ベスト32 三つ折りマットレスの使い方3 三つ折りマットレスの種類4 三つ折りマットレスの厚さ4.1 厚みが8cm以下の三つ折りマットレス4.1.1 メリット ...

5

概要1 売れてるマットレスをプロの視点で比較2 売れてるマットレスとは2.1 知る人ぞ知るマットレス3 値段によるマットレス比較3.1 エアウィーヴは高い!3.2 ニトリは安い!4 買うなら高反発マッ ...

-マットレスおすすめ

Copyright© 専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいマットレス10選!【令和元年最新版】 , 2019 All Rights Reserved.