モットン

モットンの硬さの選び方のポイント【170N・140N・100Nの3種類】

更新日:

モットンの硬さの選び方

人気マットレスのモットン。

多くの支持を集める理由のひとつは「3種類の硬さ」の存在で、それを体型や体重に合わせ選択できる自由度でしょう。

その3種類の硬さとは「170N」「140N」「100N」です。

この単位の「N」とは、ニュートンのことで、マットレスの硬さ(反発力)の単位です。

このニュートンの選び方で寝心地が変わってきますし、睡眠の質そのものに影響を及ぼします。

くれぐれもマットレスの硬さを間違えず、自分に合った硬さを選んでください。

 

100Nを選ぶべきタイプ

マットレスの硬さ
モットンの100Nが合うのは下記のタイプです。

100Nがおすすめな方

体重45kg程度の女性や高齢者

やわらかめの寝心地が好きな方

100Nは高反発マットレスの中では「やわらかめ」です。

体重が45kg以下の女性や高齢者などに最適な硬さでしょう。

もちろん、小柄な男性やお子様でも100Nはフィットするでしょう。

柔らかめの寝心地が好きな方にもおすすめです。

女性や高齢者などの小柄な方には、適度な沈み込みで、寝返りのサポートも期待できるので、この100Nが適切な硬さと言えるでしょう。

一方で、一般成人男性など、ある程度の体重がある人は、過度に沈み込み過ぎるので、避けた方が無難でしょう。

必要以上に体が沈み込むと、特に体重がかかる「腰」周辺に負荷がかかるため、腰痛の原因になることがあります。

 

140Nを選ぶべきタイプ

モットンの140Nが合うのは下記のようなタイプです。

140Nがおすすめな方

体重46kg〜80kgの方と万人向け

一般成人男性

一般成人女性

やや硬めの寝心地が好きな方

140Nは高反発マットレスの中では一般的な硬さと言えるでしょう。

最もポピュラーな硬さなので、多くの人にフィットします。

実際、モットンの場合でも、多くの方がこの140Nに適しているはずなので、最も支持される硬さなはずです。

自分の好みがわからず、判断を迷う場合、この140Nをおすすめします。

140Nであれば、必要以上に腰が沈み込むこともないので、最適な寝姿勢が維持できるでしょう。

 

170Nを選ぶべきタイプ

モットンの170Nが合うのは下記のようなタイプです。

170Nがおすすめな方

体重が重い方

硬めの寝心地が好きな方

170Nは、やや硬いマットレスだと考えていいでしょう。

一般成人男性の中でも、ある程度の体重の方にフィットする硬さなので、普通の人には「ちょっと硬すぎるかな」というイメージになると思われます。

ある程度の体重の方の場合、重たい体重を支えつつも、適度にマットレスが沈み込みながら、寝返りを支援してくれるので、最適な寝心地を味わえるでしょう。

しっかりと体重を支えてもらい、底づき感がないマットレスを選びたいのであれば、170Nはよい選択になるはずです。

また、少し硬めの寝心地が好きな方は、敢えて170Nを購入してもいいかもしれません。

 

モットンで硬さ選びを失敗した場合

「自分に最適なマットレスの硬さがわからない」「選んだ硬さが合わなかったらどうしよう・・・」と不安を抱えているため、モットンの購入をためらっている方もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

モットンは購入後に硬さを交換することが可能なのです。

例えば、無難に140Nを買ったものの、「ちょっと硬すぎてゴツゴツする感じがする」という場合、配送料の3,942円を負担する必要はありますが、硬さを100Nに交換できるのです。

もちろん、100Nから、140Nや170Nへ。

また、170Nから、140Nや100Nへの変更も可能です。

どの硬さから、どの硬さへの変更も自由で、制約はありません。

ひとまず、硬さを気にせず、まずは購入してみて、合わなければ交換する。

こんな買い方もできるので、安心して購入してみることができるでしょう。

 

硬さが合わない場合の対処法

マットレスを購入する場合、「少し硬めを買う」という大原則があります。

少し硬いと感じた場合、後から柔らかい寝心地に微調整することは可能です。

しかし、柔らかいと感じた場合、それを硬い寝心地に変更することは比較的難しいからです。

マットレスは少し硬めを買う。

このことを忘れないでください。

硬さの調節方法

マットレストッパーという寝具をご存知でしょうか。

エアウィーヴなどが有名なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

マットレストッパーは、既存のマットレス(敷き布団)の上に重ねるアイテムで、マットレスの上(トップ)に敷くので「トッパー」と呼ぶのです。

このトッパーを敷くことで、使用中のマットレスの寝心地が改善できるのです。

マットレストッパーの使い方

マットレストッパーは、普通のマットレスよりも薄型です。

一般的には、4cm程度です。

薄いので、マットレストッパーだけでは寝ることができません。

底づき感があり、寝返りを打つ度にゴツゴツしてしまうでしょう。

あくまで、現状の寝心地を改善するための寝具だと割り切ってください。

もしモットンを購入して、硬さが合わなかった場合、マットレストッパーを使えば、簡単に寝心地を改善することができます。

ちょっと硬いと感じた場合、少し柔らかめのマットレストッパーを敷いてください。

それだけで劇的に睡眠環境が変わります。

マットレスの硬さが合わなくても対処法はあるので、購入時にあまり神経質になる必要はないでしょう。

まずは自身の体重を目安にして、一般的に最適と言われる硬さのマットレスを選んでみてください。

 

モットンの硬さの選び方のまとめ

モットンの硬さの選び方をまとめます。

 

メモ

体重45kg以下の女性や高齢者の方は「100N」を中心に検討する

一般的な体型の成人男女は「140N」を中心に検討する

体格のよい方は「170N」を中心に検討する

硬さも交換可能なので、まずは買ってみる

トッパーを敷いて硬さ調整ができる

マットレス硬さを選択でき、その上、交換制度があるのは、モットン以外にあまり例がないでしょう。

選べる自由と交換できる安心感は購入の決め手になるはずです。

モットンは通販専用マットレスなので、店舗での試し寝ができませんが、返金保証がある上に、硬さの変更もできるので、事前の試し寝は必要ないかもしれません。

まずは購入してみて、合わなければ変更や返品をする。

買う側にリスクはないのです。

これは、かなり安心できる制度と言えます。

モットンをガチで買ってみた【人気おすすめマットレスのリアルな口コミと評判】

おすすめのマットレス

マットレスの人気ランキングです。高額であっても粗悪なマットレスがあります。逆にコスパのよいマットレスもあります。これが本当に多くの人から支持されているオススメのマットレスです。

雲のやすらぎ

【商品の特徴】 
■安心の日本製 
■大相撲千代丸関愛用
■業界最長クラスの100日間返品保証
■全国送料無料
■楽天売上トップクラス
■厚さはなんと17cmと極厚ふんわりの寝心地
■クロスクラウド式採用で体圧分散性は抜群 
■凹凸加工のアルファマット採用で腰痛や肩こりに効果が期待 
■最高級フランスロレーヌダウン仕様で冬はあったかい 
■リバーシブルで春夏は通気性抜群 
■SEKマーク取得の防ダニ・抗菌、防臭効果で衛生的

モットン

【商品の特徴】
■自然な寝返りをサポートする反発力 
■体圧分散に優れ、肩や腰への負担を最大限に軽減 
■8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性 
■通気性が良く蒸れにくい 
■ダニを寄せ付けずホコリも出ないので安心 
■思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

マニフレックス

マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。 優れた通気性を誇る、高密度・高反発フォームマットレスは その品質と耐久性を証明する長期保証がついています。高反発は「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、 最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。

人気記事

1

概要1 安くておすすめのコスパ最強マットレス1.1 アイリスオーヤマ マットレス シングル1.2 MyeFoam 新世代高反発マットレス1.3 IKSTAR 新世代健康高反発マットレス1.4 タンスの ...

2

20代~60代の腰痛・肩こり患者318名に聞いた「本当におすすめしたいマットレス」 マットレス人気ランキング   頑固な腰痛と肩こりに悩む20代から60代までの男女318名に座談会とアンケー ...

3

概要1 マットレスを選ぶ基準1.1 体圧分散できるマットレスとは1.1.1 柔らかすぎるマットレスの場合1.1.2 硬すぎるマットレスの場合2 マットレスのタイプと特徴で選ぶ2.1 スプリングタイプの ...

4

概要1 おすすめの三つ折りマットレス 人気ベスト32 三つ折りマットレスの使い方3 三つ折りマットレスの種類4 三つ折りマットレスの厚さ4.1 厚みが8cm以下の三つ折りマットレス4.1.1 メリット ...

5

概要1 売れてるマットレスをプロの視点で比較2 売れてるマットレスとは2.1 知る人ぞ知るマットレス3 値段によるマットレス比較3.1 エアウィーヴは高い!3.2 ニトリは安い!4 買うなら高反発マッ ...

-モットン

Copyright© 専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいマットレス10選!【令和元年最新版】 , 2019 All Rights Reserved.